DubLi(デュブリ)は詐欺だと思った3つの理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
DubLi

ネズミ講の可能性が濃厚とされているDubLi(デュブリ)ですが、なぜ私がネズミ講だと感じたのかを伝えていきたいと思います。

流通構築方法

売る

そもそも企業というのは大きく分けて3つの流通構築方法を最初に選びます。

①マスマーケティング

広告料やスポンサー料を支払い、多くの人に知ってもらう手法です。

対象者は幅広く企業側が特定することはできません。

メリット

一気に知名度が上がる可能性があります。ターゲットを絞ることも可能なので資金力さえあれば長期契約で購買意欲を持続させるCMを流すことも可能

デメリット

媒体が大きければ大きいほどスポンサー料は跳ね上がります。さらに審査も必要とされるので資金があれば必ず出せるというものでもないのも覚えておきましょう。

さらに広告料を支払うということはそれを回収しなければいけないので商品単価も必然的に高くなります

②ダイレクトマーケティング

マスコミという媒体に力を入れず、直販で顧客を獲得していく方法です。ネットショッピングなどがここに当てはまります。

メリット

手軽さと維持費が入らないため、企業側の負担が軽減できます。さらに商圏が一気に広がるのでどこにいても商売することも可能となります。

デメリット

リピート率が半端なく低いです。アマゾンや楽天では何度も購入するという人はいても同じお店でしか買わないという人はそこまで多くないので結果在庫管理をしなければなりません。

さらにせどりなど一般の人でも出店できるため、モラルや個人情報の管理など問題が山積みとされています。

 

③マルチレベルマーケティング

口コミを主体として人と人が繋がって商品が伝わっていく方法です。メーカー側にも消費者側にもメリットが高いのが特徴です(優良企業の場合のみ)

メリット

流通コスト代をそのまま消費者に還元できるため質の高いサービスと商品が提供できます。

さらに消費者が外交員(ディストリビューター)にもなるので、景気に左右されにくいとされています。

景気がいい=商品が売れる

景気が悪い=仕事で始める

デメリット

MLMは推定3000社ほど存在しており、毎年100社立ち上がり100社が倒産しているのが現状です。優良企業と言われている企業は数社ほどの為、騙された、買わされたというクレームもあるのが現状で、イメージ的には良好とは言えません。

認可性ではないため誰でも始めれるので在庫処理をしてそのまま倒産という企業も出ているので企業選びはしっかりした方がいでしょう。

 

DubLi(デュブリ)はどこ?

DubLi

DubLi(デュブリ)はマルチレベルマーケティング(MLM)とダイレクトマーケティング(DM)の2つを主体としている企業です。

利用は全て会員制で一度自分経由から会員になってもらえれば何度でもネットショッピングした分の数%が永続現金支給されるという口コミです。これだけ見ると『素晴らしいじゃないか!』と飛びつくのもわかります!

DubLi

しかし実際に現金支給されていないという問題が本社アメリカで裁判されているのです!

日本では一般社団法人である全国直販流通協会で不実告知違反や被害者情報をもとに『ネズミ講』という判断が濃厚と発表。現在情報収集と会員にならないよう呼びかけを行っています。

DubLi(デュブリ)詐欺決定!ネズミ講と判断!詳細情報

これだけの詐欺という情報と証拠がある中で『詐欺でないという人』はよっぽど頭が悪いのだろうと思います。そんな方は騙されてしっかり後悔してください!

詐欺だと思った3つの理由

①MLMは甘くない

マトリックス

MLMはイメージが悪い分企業側の「戦略と柔軟性」が必須条件になります。アメリカでトラブルが起きている企業が日本やヨーロッパに進出してうまくいくことなんて絶対にありえません。

さらに

ディストリビューターの質も問われる中、ど素人の人たちと中途半端に成功しているレベルの人たちしかいない中で成功しないでしょう!バカレベルの人たちですね!

②不実告知がひどい

理解する画像

12000社と提携?アフィリエイターが数多く参入していることから不実告知が多すぎます。事実でないことがあたかも事実のように言っている以上長期的に収入は望めないです。

③代理店参加費が高すぎいる

お金

VIP会員は数十万の参加費を徴収され、代わりにDubLi(デュブリ)モールで使えるクーポン(10,000円)が複数枚もらえます。これを餌に会員になってくれたら「このクーポンあげるからお得だよ」と触れ込み会員を増やしていくというやり方なのですが、この口コミ自体が「参加費=クーポン券」なので釣り合わずネズミ講と判断されているのが大きいですね。

私も勧誘されましたが、もうやっている人たちがクソレベルの詐欺集団で、引きまくりました。

 

まとめ

結果誰がやっているのか、どんな企業なのか、調べる術を持ちましょう。

ネットの情報を鵜呑みにせずにしっかりした確認作業をした後からでもしっかりしたビジネスであればチャンスはあります。飛びつく前に調べましょうね!

>>>DubLi(ディブリ)詐欺決定!ネズミ講と判断!

>>>dubliの現状と今後の展開

 




 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

5月のオススメサービス

 モッピー!お金がたまるポイントサイト
     
     

コメント

  1. Rie より:

    はじめまして、「そういえばDubliどうなった?」と思い、ネットで検索したらこちらへたどり着きました。私は25万円の金額を払って会員になりました。当初の話(日本の有名企業が多数参加)はいまだ実現していません。2016年9月から現在に至る間に参入する日本企業が2回程発表されましたが、未だ全然気配なしですね。ロウンチの時に会員になれば・・・と言われたのが昨年の9月の話ですが、サイトは単に日本語化されただけでスマホ版もなく、あり得ないつくりです、また、加入店舗数が相当数あるといわれていましたが、実際に、サイトで数えると数十しかありません。単に、ファッションなどのカテゴリーが複数に分かれて、同一ブランドが、また複数のカテゴリーに登録されているという状況です。元々、本当であれば自分で利用してもおもしろそうという程度で投資しましたが、人に紹介するにしても使い勝手がわるく紹介できず、、、そういう状態です。

    1. 桑島一 より:

      1年以内であれば返金対象だと思います。
      ブログで紹介している直販協会または消費者センターに契約内容と勧誘方法、そして退会可能なのか返金可能か聞いてみるのも大事なのかもしれません。

      90%返金してもらうだけでもリスク回避ができると思います。

      それにしても本当に酷い話です。

      1. 桑島一 より:

        クーリングオフ期間が48時間という短いため、クーリングオフはできないことがわかりました。

        消費者センターに報告し、対応してもらいましょう。

  2. sachio より:

    はじめまして。
    興味ある記事で分かりやすく、またショックを受けて読ませていただきましたのでご質問したく思いコメントさせていただきます。
    あるdubli代理店をやってある方から勧められ、dubliにVIP登録し、次にDIVVEEを勧められ、今執拗にD9というものに勧誘されてます。
    初期費用にdubliと同じぐらいの金額がかかり、ただすぐに元が取れると言ってますが、過去の2件がまだサイトの画面上ではコミッションが発生してても手元にお金が戻ってないような状況なので、ちょっと躊躇しております。
    親しい知人なので中々断りにくく、ネット上の有名?な代理店の方の動画などを勧められ見てますが、貴殿がおっしゃるように全て詐欺なのでしょうか?
    D9について検索してみたところ、今現在はさほど悪い噂は見当たらない?(私が見つけられないだけかもしれませんが)ので、
    お忙しい中、見知らぬ人間の相談で恐縮ですが、D9についてご意見を聞かせていただければ幸いと思います。
    よろしくお願いいたします。

    1. 桑島 一 より:

      ネットワークビジネスということ自体は詐欺ではないですが、未だかつてインターネットと融合しているビジネスの成功例は見たことありません

      D9について私なりに調べて見ますので現段階で詐欺もしくは正当なビジネスと安易にお答えできません

      間違いなく詐欺の場合その理由を踏まえて記事にしますのでしばらくお待ちいただけますでしょうか?

      1. sachio より:

        ご返信ありがとうございました。
        お調べ頂いた内容の記事を楽しみに待っております。
        よろしくお願い申し上げます。

    2. 桑島 一 より:

      http://osusumeapp.online/business/d9/
      D9についての見解を掲載しました

コメントを残す

*