フリーランサーになるための10の考え方!自由を生きぬく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
社長の画像

フリーランサーになるための10の考え方!自由を生きぬく
新年になって新たに目標設定をした人も多いのではないでしょうか?
皆様はどのような年にしたいと思っていますか?

もし新たなビジネスにチャレンジしたいと思っているのであれば年始が最もいいかもしれません。


みんなが同じ思い
何か新しいことにチャレンジしたいと思うのはみんな一緒です。年始チャンスと言うのは、変わりたいと思っている本音が1番楽に伝えることができるからだと思います。

フリーランサー(雇用されない人)になるために必要なことをまとめています。

①確信に変えて揺るぎない想いを作る

真面目

どのビジネスにチャレンジしようとしていても絶対的に必要なことは確信を持つと言うことです。

新たな提案にしても既存のビジネスにしても、絶対的に逆らってはいけないのが自分の想いです。
うまくいくのかな?
失敗したらどうしよう
などマイナスの思考ではなく、
必ずうまくいく
成功することしかイメージできない
と言うプラス思考をまずは手に入れましょう。

考えず行動するのではなく、いくつもの成功する方法を見出すことが大切だと思います。

②市場の確認とスキルを磨く

成長期

どのビジネスにも市場規模と言うのが存在します。
どれくらいの市場があるのか
自己スキル(資本金含む)に釣り合うか
継続性のある事業なのか
をしっかり調べ、自分のイメージを強固にしていきましょう。

助けが必要なのであれば仲間を集め、知識が足りなければセミナーに参加する。このような下準備をゆっくりやるのではなく、一気にするとさらなる確信に変わります。

恒常性維持機能という言葉があるくらいゆっくりやるほど辛いものはありません。

※恒常性維持機能とは自分はこうあるべきと脳が働き常にチャレンジさせないようにする身体機能(ワクワクやドキドキしていても数日でその感動が失われ、日常が訪れるという機能)

③自分を売り込む

やればできる

どのビジネスでも最終的には人で判断されます。商品やサービスを売り込むのは誰でもできます。私たちフリーランサーを目指すのであれば自分を売り込むために自分を知ることが大切です。

自分の履歴書(常に伝えることのできる)を用意しておきましょう。そしてそれを実践するメンタルを身につけていきましょう。

④拡散する力を身につける

走る

ネット業界だけではなく、日常でも拡散力=成功する確率と言われています。

ネット業界みたいにSNSで明確に数字で表されるものだとわかりやすいのですが、実際の世界ではそうはいきませんよね。
私が思うに最も人を動かすことのできる方法は感動を伝えるスキルを身につけることだと思います。

感動はそれぞれの感性に訴えかけ、人を動かす(動きたい気持ちにさせる)のことができます。人を感動させるにはまず、自分が感動しないといけないのは言うまでもありません。感動が続く商材や事業を探して見てください。

※ブログでいうと自分がワクワクするジャンルを探す

⑤ギブ&ギブ&ギブをする

売る

ビジネスの最初というものはギブ&テイクは通用しません。下手に立つ必要はありませんが、まずは相手を満足させることを意識して行動して見ましょう。
満足の連鎖が必ず感動を生み結果につながるものだと私は確信しています。

⑥従業員ではない

後がない画像

私たちフリーランサーは第二の従業員ではありません。そもそも従業員と同じ考えで成り立つものですらないのです。

値段交渉やビジネスに対する想いは誰にも負けてはならず、絶対的なメンタルを維持していくことが大事です。

辛いことや悲しいことは誰よりも多く経験すると思いますが、その先の自由は自分のものなので信念を持って関わっていかなければいけないなのです。

⑦学んで学んで成長する

自己流ほど怖いものはなく、知ったかぶりや学びをやめた人は一気に衰退の道を辿っていきます。1つのビジネスを決めたのであれば、そこの成功者と繋がるコネクトに時間をかけましょう。

成功者にしか経験できないことや情報を得ることも大事なのですが、何よりもあり方を学ぶことができるので常に意識して成功者と関わっていきましょう。

⑧自分ルールを決める

険しい
成功者から学び、人から学び、インプットができたら必ずアウトプットをしましょう。
その繰り返しがフリーランサーとしての自信の基盤になります。

基盤がしっかりしてくると自然に日々の行動が変わってきて固定されてきます。そこで安定するのではなく、日々の行動を書面化してルールを決めていくといいでしょう。
ルールを決めるとそれに沿って行動が決まり、言動と態度を成功者から学ぶことができれば周囲の反応や人脈も変わってきます。

その繰り返しがフリーランサーの道なのです。

⑨コンプライアンスを守る

スケジュール

いかに成功しようがそのビジネスのコンプライアンスを守らなければ必ず足元をすくわれます。最初は目立たないからいいと思って行動するとその癖が治らず、あとあと後悔する羽目になりかねないので、やるなら徹底的にコンプライアンスを守っていきましょう。

どのビジネスにも共通するコンプライアンス厳守とモラル維持は本物の成功者の基盤であるべきです。

⑩常に目標設定

時計

長期目標や中期目標、そして短期目標を常にイメージして行動する強い想いを持ちましょう。この目標設定は自分だけで共有するのではなく、人に言ったり、書面化して配ったりして自分を常に追い込むことが大切です。

ただ思っているだけでは結果は出ません。できない目標を決めるのではなく、できる目標をいくつもの設定して成功を頭にイメージさせましょう。

誰でもできる目標設定で今をワンランクアップさせる方法

まとめ

フリーランサーと言うジャンルはアメリカでは当たり前です。日本はまだ雇用にとらわれ囲いのある人生を過ごしますか?
私は自由を手に入れるべく今を生きています。

周りに成功者がいないからできないのではなく、成功者を探していないだけでただの言い訳をしているだけだと気づいてください。

もともと持っているスキルに差はありません。
私もスキルが高かったわけでも資金があったわけでもありません。チャレンジするという気持ちとやり続けるという想いだけで今に至っています。
一緒にフリーランサーとしての道を歩み、経済の成功者になりましょう。

最後に

成功者になんてなれないって思った人
誰が決めたんですか?
成功者になれないって誰が決めたんですか?

誰にでもチャンスは必ずあります。その時に掴めるチャンスがあるのに掴まないのは本当にもったいないです。
チャンスだと思ったたらすぐ行動して見ましょう。
失敗しても諦めなきゃ失敗ではないのですから!




 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

急上昇記事

10月のオススメサービス


 モッピー!お金がたまるポイントサイト

 
 
 



 
 
 

コメント

コメントを残す

*