副業の種類とメリットデメリット-3

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
見直し

副業の種類とメリットデメリット

●MLM(マルチ商法)
●FX(為替取引)
●BO(バイナリーオプション取引)
●株取引
●アフィリエイト
●せどり
●ネットショップ経営
●店舗経営(自営業)
●雇用者(労働者)
などといった収入を取る方法があります

最初から読む

今では副業として複数掛け持ちをしている人も多いのではないでしょうか?
それぞれのビジネスには全てメリットデメリットが存在し、予期せぬトラブルなど予想すらできない出来事もあります

少しでも新しい副業にチャレンジしようと考えているのであればある程度予想できるデメリットを理解しリスク回避する術を手に入れて有益な情報として活用していただけたら幸いです

●ネットショップ

無料画像

Amazonや楽天、ヤフーなど店舗を開いてものを流通させるビジネスです
私もヤフーショッピングを2つ運営しています
微々たる収益ですが多少利益になるのでやってみるのもいいかもしれません

メリット

ヤフーなどは月額料が無いため無料でお店を作ることができます
無料でやって見たいという人はヤフーかドロップシッピングから始めてみるのもいいでしょう

デメリット

売れるかうれないかわからないものを先に仕入れるため、売れ残れば在庫として、Amazonや楽天は売れなくても月額料金がかかってしまうため、中途半端で始めるにはリスクがそれなりにかかってしまいます

先ほども話したドロップシッピングは仕入れも配送も無いので簡単にネットショップを持つことができます。
その分利益率は低いので手軽にやりたいという人にオススメです

●店舗経営

物販画像

ネットビジネスに限らずお店を持ちたいという人は多いのでは無いでしょうか?
カフェや雑貨屋、飲食店など自分が思い描いた店舗を持つのは夢ですよね
もちろん昔に比べてオープンすれば儲かるという時代ではなくなったので安易にできないですが夢はあると思います

メリット

地域密着として人脈を駆使すればある程度軌道にのることも可能です。
しかしリピート客をつかむための努力は必要です

デメリット

土地代や水道光熱費などのリスクが伴い、毎日がストレスの始まりという現実もあるので安易に乗り出すのはやめましょう

●雇用者

走る

ほとんどの人は人に雇用され時間を切り売りしてお金を稼いでいます

昔はこの雇用者が最も安定と言われていましたが、実際どうなのでしょうか?

リストラや倒産、昇給、昇格の有無
年金や退職金
全て順調にいく時代ではなくなった今、雇用だけで考えている人は取り残される時代なのかもしれません

メリット

時間の切り売りさえできればある程度の収入が確保できます
人生設計は立てやすいです

デメリット

動けなくなるリスクや介護、倒産、リストラ
手に職がない人はその後のリスクも考えて見てください
転職し、今の生活よりも良くなるのであれば必要な行動です

まとめ

どの副業にも言えることはリスクが伴うということ自分に合った副業を探して今よりも質の良い生活を送ってください

最初から読む




スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

5月のオススメサービス

 モッピー!お金がたまるポイントサイト
     
     

コメントを残す

*