人生設計では無く考え方から将来を見つめ直す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
コーヒー

人生設計では無く考え方から将来を見つめ直す

20代、30代の人達将来が不安で前に進めない人が最近多くなったと感じます。私ももうすぐ30歳を迎え将来に対して考えさせられています。よく考えていない人も多いと思いますが、改めて人生設計を立てて見てもいいかもしれません。

お金の問題は欠かせない

お金

もちろん良い人生を迎えるには所得を上げる必要があります。簡単に所得を増やす方法があれば問題ないのですが、そんなに簡単に稼げるわけではないのも現実です。
稼ぎ方についてはこの記事では深く書きませんので別の記事で確認して見てください。

今の仕事がいつまであるのかも不安だし、
昇給がいつまで続くかわからない。
将来が見えない時代だから人生設計すら立てられないのも納得です。

手取り15万円だった私が人生を変えたきっかけは些細なもの

そもそも人生設計がたてられない

やるしかない

人生設計を立てた方がいいとか、もっと計画的に行動した方がいいよとか大人達は言います!
今のご時世人生設計を立ててもその流れに沿って行くなんて無理です!

でも人生設計は本当に大切だと今なら理解できます。人生設計の意味合いを理解できてなかっただけです。

人生を知ると行動が変わります!
人生設計:PDF
を使って人生設計を見直してみてください!

⑴どんな人生を送りたいのか?

理解する画像

理想を持つことが人生で1番大切だと思います!できるできないでは無く、ただ単純にどんな人生を送りたいのか!ほとんどの人が「いい人生を送りたい」「裕福な人生を送りたい」など曖昧な感じで終わる方が多いと思います。
それでもいいのでイメージして見てください。

⑵どんな生活が送りたい?

裕福次に考えるのがどんな生活がしたいのか?
「いい車に乗りたい」「いい部屋に住みたい」など少し現実味を帯びる程度で構いません。イメージして見てください。

⑶いくら必要?

財布

今イメージした生活を無理なく過ごすにはいくらの所得が必要かを考えて見てください。
50万ですか?100万ですか?
ちなみに私は毎月150万の所得があれば叶う夢ばかりでした。

⑷仕事を選ぶ

走る

目標の所得と現実の所得とのギャップがある人がほとんどですが、5年前までは私はサラリーマンで手取り15万円でした。このイメージしていた時10倍の収入を増やさなければ夢に追いつけなかったんですね。
遠すぎて笑うしかなかったですね。

⑸今現在

スケジュール

イメージするということは本当に大切で、毎月150万円を稼がなければいけないというものすごい現実とのギャップでやる気すら起きなかったのを今でも覚えています。
でもよく考えてみるとサラリーマン時代なぜその仕事に就いたのかを考えさせられたんですよね。

メンターに言われた一言
なにか新しい仕事を探していた時にある人に同じ質問をされました。そして最後にこう言われたのです。

メンター:「なぜその仕事を選んだの?」

正直やりたい仕事でもなく、ただ何気なく選んだ仕事だったので

私:「なんとなくです」

と答えたあとすぐに

メンター:「その何気なく決めた仕事が、収入を決めているんだよ?」

メンター:「何気なく決めた仕事が月の収入を決めてその収入の枠で生活環境がきまる
その積み重ねが人生だということを知っているかな?君は人生を「なにげなく」決めていることをもっと深く考えた方がいい!」

と言われました。

私: 「…」
何も答えられなかったんです。

ただこの一言でビジネスというものにアンテナを張るようになり、山あり谷ありを繰り返し今では夢の月収150万を語っても笑われない人生を送れています。
月収15万だった私が人生を変えたきっかけは些細なもの

人生設計は無駄かもしれないですが、将来を見直すためには大事なことだと本当に思いました。
人生設計簡易表を作ったので1度使って見て新たな自分を発見するきっかけを持ってください。

 

人生設計:PDF

 

夢を語ることは決して恥ずかしいことではなく、その夢を叶えるために歩む勇気を一緒に持っていけたらまだ日本も捨てたものではないと思います。

夢を語って笑う人は放って起きましょう!過去は変えられなくても未来はこれから変えていけるのですから!

1ヶ月以内に5万円を稼ぐ最も早い方法

超簡単!5つのASPでブログで稼ぐ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

5月のオススメサービス

 モッピー!お金がたまるポイントサイト
     
     

コメント

コメントを残す

*