家電を安く買う方法!誰でもできる3つの準備と4つの交渉術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
売る

家電を安く買う方法!誰でもできる3つの準備と4つの交渉術

家電を安く買いたい!!買って後悔したくない!そんな人のために必ず役に立つ買い物術を公開しています!必ず使えますのでこれで交渉できない人はいません。それくらい自信があります!誰でもできる交渉術でお得に買い物をしていきましょう。

 

下準備をしよう

決める男

①価格調査をしよう

最初から家電量販店に行くことはオススメしません!まずはネットでの価格調査を行いましょう!

買う家電が決まっている場合

価格.comで価格調査をしましょう!

何を買うか決めていない場合

ネットで買えば断然お得!お買い物なら楽天市場で価格調査をしましょう!

②製品選択のポイント

新製品は中々値下げができないことが多いので、3ヶ月〜1年落ち程度の商品を選ぶようにしましょう!

家電は移り変わりが早いので数ヶ月購入を遅らせるだけでびっくりするほど価格を値切ることができます。

③お店の選び方

お店選びも値切りには大切です。1番オススメの選び方は『競合店が隣接しているお店』です!

どうしても競合店を意識してしまうのがお店で、隣の家電量販店では○○円なんですが、こちらではいくらですか?など言われて、「こちらは値下げしません!」などとは言いにくいんですよね。なので値下げ交渉がすごくやりやすくなります!

どうしても値切ることに不安がある場合は競合店を活用するのもいいかもしれません。

買いに行く日はいつがいい?

いつ買いに行けば値下げしてもらえるのか。あくまでも可能性が上がるということで見ていて欲しいのですが、雨の日の土日祝(夕方)がいいと思います。

家電量販店では毎日の売上を上げなければいけないので、雨の日で売上が下がり、目標達成ができない日の夕方に行くと、値下げするので買って欲しいのが本音です。

なので買いに行く日は「土日祝の雨の日の夕方」を目安に買いに行ってみましょう。

交渉テクニック

売る

家電の値下げをする前に1つ知っていて欲しいことは、家電の値下げの権利は販売員は持っていないということです。

販売員にいくら値下げしろと言っても権限自体がないので、上司(権限を持っている人)に確認しに行かなければいけません。

 

言わば値下げの代弁者になるのが販売員です。これも人と人との交渉になるので幾つかのポイントが鍵になります!

①コミュニケーション

コミュニケーションが得意な販売員を選んでください。根が暗そうな人や笑顔が苦手な人などは交渉代弁者に向いていないので他を探しましょう。上司とも仲良く、楽しくやっている販売員の方が意外と値下げがうまくいきます。

あくまでも販売員を敵視するのではなく、値下げすれば買うから交渉してきて欲しいということを素直に話してみましょう。

②いくら下がる?はダメ!

価格調査をしておくと購入予定の商品がどれくらいまでなら下がる可能性があるのかは予想がつくと思います。

アマゾンや、楽天、さらには価格.comで、調査をして、「○○円になれば購入したいのですが・・・」などという交渉をしていきましょう。

この時「市場価格の90%の価格を言う」のがいいです!

例:冷蔵庫を買う

インターネット価格で18万円

家電量販店価格:19万円

第1交渉:16万2,000円(18万の90%価格)

第二交渉:販売員の提示価格:18万円

結果:1万円の値引きに成功・・・

③複数商品買う場合

複数の商品を買う場合1番やってはいけないのが、「この商品買うから値下げして」です。

こっちで値下げをしているからこっちで利益取ろうという判断ができてしまうので、交渉は1商品づつ交渉し

 

最終値下げの1つとして「最後にもう一押しして欲しい」というときに使いましょう!最初から使ってはダメです。

④下取りも使う

下取り値下げ対象商品ですが、これはあくまでも下取りしても利益が出る価格設定にしています。なので上記ので述べた値下げ交渉をした後に、下取り値下げを言いましょう。最初から使うとこれ以上値下げ交渉できなくなる場合があるので。

 

まとめ

物販画像

大きな流れとして

①価格調査をする

②競合店の多いお店を選ぶ

③売上が低いと予想される日の夕方に行く

④販売員(代弁者)選びコミニケーション

⑤価格調査の90%で交渉開始

⑥キープして他商品の値下げ交渉もする

⑦複合値下げで畳み掛ける

⑧最後に下取り交渉

⑨購入

みたいな流れで頑張ってみましょう。最後に値下げはあくまでもお店のご好意であって、義務ではありません。なのでしっかりお礼も言ってお互いに気持ちよく終わってくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

5月のオススメサービス

 モッピー!お金がたまるポイントサイト
     
     

コメント

コメントを残す

*