批判必死!?20代のクリスマス離れ一言で終わらせるな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
タバコ

クリスマスと言えば年末の一大イベントとして昔から賑わっていました。恋人とのデートや家族とのひと時を祝う行事としてクリスマス商戦も賑わっていますが、2014年あたりから若者の間でクリスマス離れが起きているという。

2016年は急速にクリスマス離れが進行しているみたいですね。その理由はなんなのでしょうか?

ツイッターで判明

クリスマス2016

・クリスマスとかだるい!

・金がかかるだけだし・・・

・金がないから仕方ないだろ!

・そもそも祝う理由ある!?

などネガティブ発言が過去最大でツイートされており、その背景から様々な理由がうかがわれます!

ハロウィンが原因?

ハロウィン

ハロウィンでコスプレや飲み代など昔なかったイベントが増え、人気が二分化したのではという意見が挙げられています。時代の移り変わりで別にクリスマス離れしたのではないという意見もありますが本音はどうなのでしょうか?

そもそも相手がいない

困った画像

少子化の原因の一つとして恋愛をしたがらない若者の増加です。 今回のネガティブ発言が増えている内容として

・リア充ですらない!

・相手いなし!

などのツイートも増えているとのこと!

言っておきたいこと!

私も20代でゆとりと言われて育ちましたが、最近の若者の○○離れ!!!で終わらせるべきではないと思います!

なぜこのようになってしまったのかを全て若者のせいで終わらせて欲しくないですね!今の日本を作った人たちが責任を感じ共に対策を練っていかなければいけないと思います。

1番の原因

お金

これは完全に資本金不足と将来不安です!低賃金で重労働のしわ寄せが若い世代に来てしまい、お金がないから恋愛もできず、恋愛できないから恋愛に興味もわかず、結婚という夢すら持てなくなる!

1番の原因はお金が若者に回ってこない日本経済に不満がある方が多数だと言われています。

昔はどうだったのか?

昔もお金がない人たちがたくさんいました!貧困の差もあったと思います!でも1つ違うのが日本経済の成長期を目の当たりにしているのと、していないのとの差です。

平成になり不景気だ、負の15年だなどと言われ育った若者は、良い出来事が何一つ起きていないのです!

リーマンショックや大震災など負の情報が飛び交う世の中になってしまいました。 知らなくても良い情報が簡単に手に入ってくる時代がやってきて、夢も希望も無くなってしまった大人の影響をダイレクトに受け、今の考えに至っているのです!

それでも甘えられない

労働

とは言ったものの助けてくれない世の中は今も昔も変わらず存在しており、ネットの世界が出来た今こそ新たに若者で新時代を築いていかなければいけないのだと思います。

時代が変われば考え方も変わり、人が変われば行動も変わります。

今の若者も年を重ねていけば最近の若者はと罵倒を浴びせる大人になり、その時代の若者が反発するのでしょう! 今の時代の主役が若い世代なのであれば大人の行動に反発するのではなくこれから出てくる若者に見せれる大人にならなければいけないのではないでしょうか!

クリスマスの若者離れについて書いた記事が日本経済まで発展してしまいましたが、しっかり発言と行動を示して見返していきましょう!

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

7月のオススメサービス


 モッピー!お金がたまるポイントサイト

 
 
 



 
 
 

コメント

コメントを残す

*